お知らせ

お知らせ
「ビオラ-4 シールドマスク」「ビオラ-5 シールドマスク」
の記者発表を行いました

2020年10月16日


記者発表の様子


10月16日、マイドームおおさか(大阪市中央区)にて、空気感染対策を重視した高機能マスク『ビオラ-4・5』の記者発表をしました。
記者発表の内容は以下のとおりです。

空気感染、飛沫感染に対応した、新しいカテゴリーの高機能マスク開発

弊社の特殊高機能
素材を用いた従来の一般的マスクとは全く違うウイルス対応型匠マスク(空気感染、マイクロ飛沫感染対応)『ビオラ4 シールドマスク(以下ビオラ4)』、『ビオラ5 シールドマスク(以下ビオラ5)』
を開発しました。

 

万が一3 密状態に遭遇しても安心して日常生活を送ることが出来る、今年の冬の必須アイテムです。

 「マイクロ飛沫感染の新型コロナウイルス、空気感染のインフルエンザウイルス」の流行対策として開発した高機能マスクの販売をスタート致します。
今年は発熱症状が出ると新型コロナウイルス感染の疑いで、職場、家庭、友人、知人間でパニックに陥る可能性があります。従って、例年以上にウィルスへの感染対策を徹底する必要があります。
 最近の報道で「マスクの気密性について警鐘を鳴らす専門家』のお話しを数多く耳にします。通常の不織布の使い捨てマスクやウィルスよりも繊維組織径が大きい布マスクは、約70% 以上の空気をマスクのフィルターを通さずに鼻、口に空気を外気から直接吸い込んでいることがわかってきました。
 弊社マスク素材は、中間層にラバー素材を入れて両面に全方向に伸縮性のあるマスク専用繊維をラミネートした3層構造の特殊素材です。

これにより顔の形状に関係なく常に顔にフィットして、鼻、口へのマスクの隙間からの空気の侵入を防ぎます。

呼吸による湿った空気でも、この特殊素材は湿気を素材に吸い込まないため、不快感が発生しません。
最大の特徴の気密性では、『ビオラ4』はマスク本体の中心部に10 個の穴があり、その穴からのみ外気を鼻、口に取り込みます。『ビオラ5』はマスク本体の中央部に弊社独自のエアロドーム素材を使用し、その穴からのみ、外気を鼻、口に取り込みます。これらの素材の表側( 白色面) には無機抗ウイルス加工を施しておりますので、非常に安心してご使用を頂けます。
両製品共にマスクの内側には3層構造のハイブリッドフィルターが付いています(『ビオラ5』は3層構造のハイブリッドフィルターがマスク本体を含めて2枚)。このフィルターは、表側に抗ウイルス加工、消臭加工ファブリック、次にエアロドーム構造ラバー、そして衛生的なファインポリエステル繊維を使用した3層構造です。
 また、マスク本体と内側ハイブリッドフィルターの間に別売の最新素材である「ナノファイバーフィルター」+「メルトブローフィルター」となった『ビオラ ナノフィルター』を挿入することが出来ます。
従来の不織布フィルターのような呼吸のしづらさがなく、フィルターの存在を忘れるほど、容易に呼吸が出来ますが、マスクのPFE 試験にも合格しています。(99% カット)
 ナノファイバーフィルターの両面には、医療用マスクN95 の使用されている『メルトブローフィルターが2層』あります。
帯電処理をされていますので、侵入して来たウイルスを吸い寄せ吸着します。

このフィルターに直接鼻、口に接触をしないため、8 ~ 10 日連続してご使用頂けます。

『ビオラ4、ビオラ5』は、SGDs コンセプトで、簡単に手洗いが出来て約2 ~ 3 時間で乾きます。
毎日洗って2~3年間は使用出来ます。
※使い捨て不織布マスクのゴミを1,000 枚以上セーブ出来ます。

匠の技のマスク

今回の販売数量は限定となります。ご容赦ください。
 ビオラ4 シールドマスク 限定5,000 枚
 ビオラ5 シールドマスク 限定3,000 枚

販売開始2020年10月22日より、弊社関連サイトおよび有名百貨店にて販売します。

商品詳細

・ビオラ4 シールドマスク 3,300 円( 税込) S・M・L
・ビオラ5 シールドマスク 5,500 円( 税込) S・M・L
・ビオラ ナノフィルター(10 枚入) 2,200 円( 税込)
・ビオラ マスクホルダー 1,100 円( 税込)