トップTOP RUBBER ゴム SURFACE 表面 PROCESSING 加工
 
山本化学工業のゴム素材の表面加工のラインナップを紹介します。表面加工を行うことで保温性や浮力など機能性の向上、摩擦の減少、多様のカラーリングの選択が可能となります。
 
 
 
ヤマモトのゴムの種類は「クロロプレンラバー」と言い、完全独立気泡を含む特殊なゴムです。それにより、超軽量で、保温性も高く、柔軟性も良い、それにより高い水圧抵抗力も発揮するなど高い機能性を持ちます。特に水の中で使用するウェットスーツ素材としては、抜群の能力を発揮します。
またこの素材技術を応用して作られたのが医療機器や健康機器、そして放射線遮蔽素材です。
 
 
 
 
ゴム素材の主原料は新潟県黒姫山で採掘される石灰石で、この石灰石は元々は8000万年前にハワイ島近郊の海中火山の爆発のマグマが元になっています。石灰石から出来た、とても地球に優しいゴムなんです。
 
 
 
 
様々なゴム素材や繊維さらには気孔構造や特殊加工を加えたりなど積層することで、機能的で色鮮やかな素材に生まれ変わります。それにより様々な市場のニーズにお応えすることが可能です。