お知らせ

お知らせ
新素材「TX-SCS」使用の2020年水着
『マーリン ダイヤモンド』記者発表を実施

2020年2月4日

記者発表の様子


水中で海洋生物の体表面に最も近くなる『ヌルヌル肌』機能を持つ水着素材「TX-SCS」について、2月3日マイドームおおさかにて記者発表を行いました。


 魚、イカ、タコ、海藻類など水中で生活する海洋生物は、表皮に『ヌルヌル肌』を有しています。海洋生物にとっては水の抵抗無く泳げる、体温を保つ、外敵から身を守る等の水中環境に最も適応した姿が、この『ヌルヌル肌』です。そして弊社は、水の抵抗が無く魚のような肌を実現させた『水中を自由に泳ぐ為に一番適した素材』を完成致しました。素材名は「TX-SCS」(ティエックス エスシーエス)です。
 水着ブランド「マーリン」では、この新素材を採用し、『マーリン ダイヤモンド』を完成。この水着は2020年の国際水泳連盟(FINA)の認定を取得済です。


競泳用水着「マーリン ダイヤモンド」

新素材『TX-SCS』を全面に使用した最新の競泳用水着です。
既に2020年度の国際水泳連盟(FINA)の認定を取得しており、世界中の公式試合で使用可能。


特徴は、撥水性繊維に海洋生物同様の『ヌルヌル肌』素材を採用する事で、アスリートのパフォーマンスをフルに発揮することが出来る画期的な水着です。是非、ご体感下さい。


価格は、 女性用30,000円(税別)、男性用 20,000円(税別)
 ※最新素材を使用していますが価格は安く抑えました。
販売は、3月下旬予定



トライアスロン用水着「マーリン ダイヤモンド タイプ T」

新素材『TX-SCS』を全面に使用した最新のトライアスロン用水着です。


特徴は、競泳用水着と同様に撥水性繊維に海洋生物に近い『ヌルヌル肌』にて水の抵抗がほとんど無く波風のある湖や海でも快適に泳ぐことが出来ます。


弊社「SCS」のウェットスーツ素材は既にトライアスロン市場のシェア90%以上を占めており、トライアスリーターの選手の方々には、今回のトライアスロン用水着がアスリートの水泳の記録にどれだけ寄与するかは、ご理解を頂けるものと存じます。


価格は、女性男性共に60,000〜70,000円(税別)
販売は、6月中旬予定


東京五輪向けトライアスロンウェアへの素材供給を実施

2020年東京五輪のトライアスロン競技(7/27・28、8/1)は、水温が20℃を超えることでウェット
スーツの着用はありません。オリンピック デスタンスの東京五輪では、スイム、バイク、ランをウェアの着替えをせず、トライアスロンウェアのみで競技する事が決まりました。従ってスイム時に国際水泳連盟(FINA)の公認を取得する水着の着用が無くなりました。


この状況から、今回の新素材『TX-SCS』を世界中のトライアスロンウェアのメーカーへ3月から供給をスタート致します。既にトライアスロン業界の大手数社から同素材採用が決定しております。『TX-SCS』の通気性は461/秒と他の水着素材よりもはるかに通気性に優れているため、ショート ディスタンス、オリンピック ディスタンス時のトライアスロンウェアとしても使用出来る素材です。


水着素材を全世界のメーカーに供給

今後弊社は、海洋生物の『ヌルヌル肌』素材の「TX-SCS」を世界中の競泳水着メーカー、トライアスロン用水着及びウェアメーカーに無条件で供給致します。


アスリートのパフォーマンスが最大限に活かす海洋生物同様の『ヌルヌル肌』水着を着用され、『人類初となる新記録の樹立』の実現を望んでおります。
是非、各メーカー様には試作からでもお試し頂きたく存じます。