お知らせ

お知らせ
「日本統合医療学会 健康機器推奨第一号製品」
について記者発表しました。

2013年9月9日

 医療機器国際品質保証規格ISO13485認証取得の医療機器メーカー山本化学工業株式会社(本社  大阪市  社長  山本富造)は、電気を使わず冷えた身体を高効率赤外線素材(赤外線分光放射率80%以上)で温める「ひとランク上級の日本統合医療学会推奨バイオラバー」を開発致しました。

 この高効率赤外線素材「日本統合医療学会推奨バイオラバー」は3月1日に日本統合医療学会(理事長  仁田 新一氏)初の健康機器推奨を得ました。

 この度、日本統合医療学会が健康機器に推奨制度を新設され理由は、一般の健康機器には「優れたもの」と「粗悪なもの」が市場に混在している為、一般の方々が「本当に良いモノ」「物理的データが正しく第三者機関で精査されているモノ」「カラダに安全であるデータが第三者機関で精査されているモノ」を見極める事が極めて難しい事から日本統合医療学会としてこの推奨制度を発足し、一般の方々の健康に本当に役立つモノを選定してもらいやすくする事を目的とされた制度で有ります。

  この日本統合医療学会第一号推奨を受けて弊社では、医療機器と従来型健康機器の中間的位置付と認識し、一般の方々に従来型健康機器以上の安心感と信頼性を持ってお使い頂ける事を目指し、弊社では弊社製造の医療機器(ISO13485医療機器品質保証規格認証)並みの管理体制を8月に確立する事が出来ました。これに伴い「日本統合医療学会推奨バイオラバー」を9月下旬から販売をスタートし、年間売上最大3億円迄の限定的販売を行う予定です。
 

商品特徴

@バイオラバーベストzero
高効率赤外線素材でカラダを芯から温めます。
弊社特許素材エアロドーム素材の使用で通気性と温かさの両面を実現。
zeroポジションバンドで姿勢を整えます。
 


Aバイオラバーベルトzero
高効率赤外線素材で腰まわりを気持ち良く温めます。
弊社特許素材エアロドーム素材の使用で通気性と温かさの両面を実現。
zeroポジションバンドで腰をバランス良くサポートし、腰に掛る無理な負担を軽減します。
 


Bバイオラバー ネックガード
高効率赤外線素材で首まわり、胸まわりがとっても温か。
弊社特許素材エアロドーム素材の使用で通気性と温かさの両面を実現。
重ね着が出来る超極薄(0.5mm)を採用。
ファスナー付きで着脱も簡単。
 


Cバイオラバー エアロドーム両面マット
高効率赤外線素材で昼間はもちろん夜休んでいる間にカラダを芯から温めます。
弊社特許素材エアロドーム素材をマットタイプでは初めて採用。床暖房、電気毛布との併用が可能。
マットタイプ初のリバーシブル対応型で二つの使い方(掛け敷きまたは巻く)をお楽しみ頂けます。   


日本統合医療学会推奨バイオラバー製品



(2013/9/19更新)