お知らせ

お知らせ
[速報] ロンドン五輪トライアスロンレース
山本化学工業製 ウェットスーツ素材独占!

2012年8月10日

トライアスロンレースは五輪では2000年のシドニー五輪より正式種目となり、


山本化学工業の素材を使用したウェットスーツを着用されておりました。


 


その後のアテネ、北京の五輪では気温が高く水温が20度を超えていたためウェットスーツは着用せずに水着での開催となっておりました。


 


今回のロンドン五輪では、8月4日、7日のトライアスロンレースでは水温が19度と


規定の20度を切っていたため、選手全員がウェットスーツ着用のレースとなりました。
選手達が着用されていました大手有名メーカー数社のブランドの大半は


弊社のトライアスロンウェットスーツ用素材を使用されております。

ロンドン五輪トライアスロンレース用ウェットスーツ素材内訳

山本化学工業  39 SCS素材
山本化学工業   40 SCS素材
山本化学工業  39エアロドームSCS素材
山本化学工業  40エアロドームSCS素材
 山本化学工業  40コンプレッションSCS素材(医療機器着圧機能応用品)
その他

今後は、トライアスロンのアスリートがより安全に、より快適に、より負担なく


競技に臨める素材作りに精進努力を致しますので宜しくお願い申し上げます。
 


以上、ロンドン五輪トライアスロンレースの報告を申し上げます。