沿革

メディア紹介

メディアで取り上げられた弊社の製品や関連する情報を紹介します。

ご覧になりたい年代をお選びください>>
 2016-2015  2014-2013  2012-2010  2009-2008  2007-2006  2005-
2012年
11/15 書籍 イヤなことは一切しない!「一人一億」稼ぐ
ISBN 978-4-478-02204-7
→当社社長の山本富造著の当社のこれまで、そして未来の展望などを含めた経営学書籍。
8/9 TV YTV
「かんさい情報ネットten!」
大阪発の「高速水着」はイマ

→ラバー水着禁止以降、タコヤキラバーで話題となった当社が今はどうなってるのかということで取材。練習用水着「ゼロポジション」を紹介。
6/11 TV MBS
「ちちんぷいぷい」
山本化学工業が開発した水着の話題

→着るだけで速くなる水着として「ゼロポジショ ンプロフェッショナル」が紹介。
4/19 雑誌 月刊SWIM 6月号
「ラバー水着で姿勢改善トレーニング」
→練習用アイテムとして「ゼロポジションプロフェッショナル」が脚光を浴びていると紹介されました。
2011年
12/21 RADIO FM OSAKA「REALIZE」
→DJ森裕子さんがお届けしている番組のコーナー「Real Talk」にて当社社長の山本富造がゲストとして登場。2012年度競泳水着「マテュースアポロ」を中心にトーク。
12/21 RADIO FM OSAKA「REALIZE」
→DJ森裕子さんがお届けしている番組のコーナー「Real Talk」にて当社社長の山本富造がゲストとして登場。2012年度競泳水着「マテュースアポロ」を中心にトーク。
8/29 新聞 フジサンケイ ビジネスアイ「編集長敬白」
→上記の記事の続きで、松尾編集長がその後当社が素材を完成し、遮蔽服を作った経緯や現状について記載。
8/22 新聞 フジサンケイ ビジネスアイ「編集長敬白」
→松尾編集長が東日本大震災後、当社が放射線遮蔽素材の開発を踏み切った経緯について記載。
7/10 TV NTV
「ZIP!」
ハテナビ!”泳げない若者急増!?”

→最近の若者は泳げないということで、スポーツクラブ ルネサンスで泳ぎのチャレンジを。その際に上達ツールとしてゼロポジションを使用。
6/18 TV NTV
「世界一受けたい授業」
モノづくり大国ニッポンの技術最新版

→日本のモノづくりとして当社が、速く泳げる最先端ウエットスーツを作り、世界約70%の有名ブランドに使用されていると紹介。
2/28 新聞 日刊ケイザイ
「電源・電気回路を使用せず体を温める素材で構成」
→山本化学工業は加熱をしないで体を温める「バイオラバーGタイプU」を発売すると報じられました。
2/25 新聞 ゴム産業ニュース
「光エネルギーで温かに 電源不要の健康グッズ」
→山本化学工業は光エネルギーでからだを温めるヘルスケアグッズ「バイオラバーGタイプU」を発売すると報じられました。
2/22 新聞 日刊工業新聞
「体を中から温める 赤外線放射素材」
→山本化学工業は体を中から温める赤外線放射素材「バイオラバーGタイプU」を発売すると報じられました。
2/16 新聞 産経新聞
「赤外線で体ポカポカに」
若吉浩二氏と共同で

→山本化学工業は赤外線で体を温める健康関連製品「バイオラバーGタイプU」を発売すると報じられました。
1/29 新聞

週刊大阪日日新聞
関西元気社長KGS60

→「関西元気社長KGS60」が3月下旬に出版され、その書籍に登場する社長60人に対して3つの質問に対して答える企画に山本社長も登場。
@子どもの頃の夢=正義の味方、家業を継ぐこと。
A人生で一番の逆境は?または、どう逆境を克服したか?=円高。世界市場では、日本の繊細なものづくりや国の許可を取得してものの確かさをアピールして打開。
Bこれからの夢=健康で自立した人生をサポートできるものを提供。

1/24 新聞 日刊ケイザイ
「泳ぎが改善できる補助機能ウエア開発」
若吉浩二氏と共同で

→山本化学工業とびわこ成蹊スポーツ大の若吉浩二教授は水中でのバランスを整えることで泳ぎが改善できる補助機能ウエア「ゼロポジションウエア」を開発したと報じられました。山本社長は「世界人口67億人の中で約13億人しか泳ぐことができない現状の中、我々の新しい提案で泳ぐことの楽しさを知ってもらえれば」と語りました。
1/22 TV MBS
「朝ズバッ!」
重金属含まない遮へい服

→1/22に当社が行った記者発表を受けての報道。
1/21 TV KTV
「スーパーニュースANCHOR」
軽い!放射線遮へいスーツ

→1/22に当社が行った記者発表を受けての報道。
1/21 新聞 京都新聞
「教授ら水泳の苦手な人に指導」
共同開発の特殊水着使う

→びわこ成蹊スポーツ大は水泳が苦手な人を対象にした水泳教室を大学内のプールで開き、山本化学工業と同大学が共同開発した特殊水着が使用されていると報じられました。
1/20 TV NHK
「Bizスポ」
カナヅチでも かなり泳げるかな

→泳ぎが上達する水着としてゼロポジションを紹介。
1/?? TV NHK WORLD
「NEWS」
TECHNO FRONTIERS "SWIM-ASSIST SUITS"

→泳ぎをアシストするツールとしてゼロポジションを紹介。(世界配信のNHK)
2010年
12/27 TV TVO
「スポーツ・命の限りチャレンジャーSP」
命の限り泳ぐ78歳 世界記録へ挑む

→当社高速水着素材を使用したYamaho、MATUSE、KOZなどの水着を着用したマスターズスイマーの山本新吾さんの特集。
12/5 新聞

ゴム産業ニュース
「泳ぎに最適バランス」
大学との研究成果発表
→山本化学工業はびわこ成蹊スポーツ大学と進めてきた「およげる〜のプロジェクト」の成果として「ゼロポジションコンセプト」を発表し、研究成果をもとにしたスイミングウェア「ゼロポジションウェア」を製品化する意向を示したと報じられました。

11/30 新聞

日刊工業新聞
「浮力増す水着素材」
山本化学工業 山本富造社長
→山本化学工業が水泳取得用の高機能ウエットスーツ素材を開発したと報じられました。

11/26 TV YTV
「ZIP」

“高速水着”の山本化学工業 放射線遮蔽ウエア開発
→放射線遮蔽ウエアを開発したことを新聞記事を元に紹介。
11/26 TV SUN-TV
「経済ジャーナル」
新素材スーツ開発
伸縮・はっ水・蓄熱機能 エフワン

→当社と紳士服製造販売のエフワンとのコラボ商品「ハイブリッドアクティブスーツ」の紹介。
11/22 新聞

日刊ケイザイ
「この人に聞く」
山本化学工業 山本富造社長
→山本社長が円高デフレの日本経済の今後の問題点についてのインタビュー記事が掲載されました。山本社長は「優れた日本製品をアピールすることが大阪ひいては日本経済活性化の鍵になる」と話しました。

11/19 新聞

繊研新聞
「水泳の競技力向上をサポート」
山本化学工業ゼロポジションコンセプト
→山本化学工業はとびわこ成蹊スポーツ大学の若吉浩二教授との共同開発で水泳の競技力向上をサポートするスイムウエアと用具「ゼロポジションコンセプト」を開発したと報じられました。

11/16 新聞

スポーツ報知
「山本化学工業 山本富造社長×本紙評論家 安藤統男さん」
正しい歩き方が健康につながる
→大健康チャリティーウオークの開催を前に山本社長が阪神タイガース元監督の安藤さんに正しい歩き方をアドバイスし、昨年5キロの部でフラフラになった安藤さんに完歩の秘策を授けました。

11/16 新聞

大阪日日新聞/日本海新聞
「新理論で水着開発」
水平姿勢維持を容易に
→山本化学工業とびわこ成蹊スポーツ大は泳ぐ際の体のバランス理論を活用したゴム素材水着「ゼロポジションウエア」を開発したと報じられました。水中での圧力抵抗を軽減する理論「ゼロポジションコンセプト」を活用し、若吉浩二教授との共同研究で確立したと伝えられました。

11/16 新聞

ゴム産業ニュース
「フォーム改善水着 苦手な人もス〜イスイ」
→山本化学工業とびわこ成蹊スポーツ大の若吉浩二教授は水中でのバランスを整えることで泳ぎが改善できる補助機能ウエア「ゼロポジションウエア」を開発したと報じられました。

11/15 新聞

ゴム産業ニュース
「山本化学工業 医療機器販売を開始」
スポーツ工学もとり入れ
→山本化学工業は11/10から医療機器を取得した「メディカルバイオラバー」の販売をスタートしたと報じられました。

11/15 新聞

日刊ケイザイ
「山本化学工業 血行促進するサポーター発売」
スポーツ工業もとり入れ
→山本化学工業は11/10から身に付けた部位に適度の圧力を加え、全身の血行を促進するサポーターた「メディカルバイオラバー」を販売していると報じられました。

11/14 新聞

朝日新聞
「高速水着、かなづち救う?」
大きい浮力 普及へ研究
→浮力の大きさが問題視され、入江陵介の背泳ぎの世界記録が認定されないなど議論を呼んだ高速水着は技術力がつまった高性能素材。そこでびわこ成蹊スポーツ大の若吉浩二教授と山本化学工業が共同で泳ぎの苦手な人のフォームを強制に活用する研究にその素材が活用されていると報じられました。

11/10 新聞

スポーツ産業新報
「複合特殊素材の山本化学工業 4分割サポーター メディカルバイオラバー」
→山本化学工業は着圧サポーター「メディカルバイオラバー」を11/10に販売すると報じられ、アスリートの評価も上場とのことと伝えられました。

11/2 新聞

日刊工業新聞
「静脈還流促進 着圧サポーター」
→山本化学工業は着圧サポーター「メディカルバイオラバー」を10日に販売すると報じられました。

10/29 新聞

大阪日日新聞
「包み込むような着用感 弾性サポーター発売へ」
→山本化学工業は弾性サポーター「メディカルバイオラバー」を11/10から一般販売すると報じられました。山本社長は「高齢者からトップアスリートまで運動する人に必要とされるものが開発できた」と話しました。

10/29 新聞

産経新聞
「血行を促進する腰・脚サポーター」
山本化学工業、来月発売

→山本化学工業は身に付けた部位に適度な圧力を加え、全身の血行を促進するサポーター「メディカルバイオラバー」を販売すると報じられました。

10/28 TV TVO
「ニュースBiz」
大阪の素材メーカー 医療機器に進出

→医療機器「メディカルバイオラバー」の販売開始の記者発表を紹介。
10/25 新聞

日刊ケイザイ
「この人に聞く」
山本化学工業 山本富造社長

→円高デフレの日本の状況について山本社長が答え、Made in Japanという日本製品のアピールをしっかりすることが日本経済の活性化に繋がると締めくくっています。

10/25 新聞

日刊ケイザイ
「山本化学工業 医療機器の販売を開始」
高速水着の技術活用
→山本化学工業は医療機器製造販売認可取得の手続きを完了し、今月中に着圧サp@オーター「メディカルバイオラバー」を販売すると報じられました。

10/15 新聞

ゴム産業ニュース
「医療機器市場を開拓 着圧サポーターなど」
→山本化学工業は医療機器製造販売認可取得に伴い着圧サポーター4商品を販売すると報じられました。着圧サポーターは足首、ふくらはぎ、太腿、腰に一定の着圧を担保、血液の循環をフォローし、心臓の負担を軽減する医療製品で高齢者を主体に販売を拡大していくと伝えられました。

10/6 新聞

産経新聞
「医療機器製造販売に進出」
山本化学バイオラバーで

→山本化学工業は医療機器製造販売許可取得の手続きを完了し、今月中にも「メディカルバイオラバー」の販売を開始すると報じられました。

9/25 新聞

ゴム化学新聞
「ベルト伝動技術懇話会 第16回講演会を開催」
グローバルをテーマに

→ベルト伝動技術懇話会企画委員会が、同志社大学にて講演会を開催し、山本社長をはじめ4氏がグローバルをテーマに講演を行ったと報じられました。

9/19 TV TVO
「E-morning」
初コレ!“たこ焼きラバースーツ”

→高速水着素材を使用したスーツ「ハイブリッドアクティブスーツ」の紹介。
9/6 TV NHK
「おはよう日本」
まちがど情報室“突然の雨でも安心です”

→ゲリラ豪雨対策商品の1つとして水をはじくスーツ「ハイブリッドアクティブスーツ」を紹介。
8/27 TV SUN-TV
「経済ジャーナル」
2世代目の高速水着新開発
新ルールに対応した新素材

→FINAのルール改正に伴いラバー未使用の織物素材の高速水着素材を開発したことについて報じられた。
8/25 新聞

THE SENKEN (繊研新聞 英語版)
「Synthetic Rubber Business Suit Makes Debut」
機能に優れ耐久性も

→山本化学工業がエフワン、グッドヒルと業界初の合成ゴム製ビジネススーツを火発したと報じられました。

8/25 新聞

ゴム産業ニュース
「業界初のラバースーツ
山本化学、エフワンなどと開発」
機能に優れ耐久性も

→山本化学工業がエフワン、グッドヒルと業界初の合成ゴム製ビジネススーツを火発したと報じられました。

8/23 新聞

日刊工業新聞
「合成ゴム素材を使ったスーツ」
→山本化学工業が合成ゴムを使用したスーツ「ハイブリッドアクティブスーツ」を開発したと報じられました。

8/23 TV TX
「モーニングサテライト」
ネタのタネ”水着生地のスーツ”

→当社の高速水着素材を使用し、紳士服製造販売のエフワンとのコラボ商品「ハイブリッドアクティブスーツ」の紹介。
8/23 新聞

日刊ケイザイ
「山本化学 合成ゴム素材の多機能ビジネススーツを開発」
→山本化学工業は紳士服販売のエフワン、製造のグッドヒルと共同で合成ゴム素材を使った多機能ビジネススーツ「ハイブリッドアクティブスーツ」を開発したと報じられました。山本社長は「通気性も十分にある一方でレインコートと防寒コートの性能も盛り込んでいます」と話しました。

8/17 新聞

スポーツ報知
「SPORTS X」
タコヤキラバー超え!!
新高速水着で世界と勝負

→2年前ゴム素材タコヤキラバーで話題を集めた山本化学工業がFINAが高速水着を規制してから新たな織物素材を開発したと報じられ、山本社長が取材に答えました。

8/9 TV TX
「ワールドビジネスサテライト」
トレたま”水着素材のスーツ”

→当社の高速水着素材を使用し、紳士服製造販売のエフワンとのコラボ商品「ハイブリッドアクティブスーツ」の紹介。
8/9 TV EX
「報道ステーション」
人間を拒む禁断の場所へ
水深100m”青の世界”

→当社素材のウェットスーツを着用したフリーダイバー篠宮龍三さんの特集。
8/7 TV NTV
「世界一受けたい授業」
世界最強のメイドインJAPAN

→当社が消しゴム付きえんぴつの特許を持ち、ウェットスーツ素材の世界シェアNo.1であることを紹介。
8/5 新聞 ゴム産業ニュース
「女子日本代表が優勝
フリーダイビング選手権」
山本化学スーツ素材提供

→6/30-7/10に沖縄で開催されたフリーダイビング世界選手権2010沖縄で、山本化学工業がウェットスーツ素材を提供する女子日本代表チームが優勝したと報じられました。l
8/5 新聞 日経産業新聞
「スーツ 豪雨も安心!?」
エフワン 水着用ゴム素材を転用

→紳士服のオーダーメイドを手がけるエフワンが山本化学工業と合成ゴムを記事に採用したビジネススーツ「アヒブリッドアクティブスーツ」を共同開発したと報じられました。新製品は、山本化学が手がける水着素材を転用し、水洗いしても雨にぬれても乾きやすく、型崩れしにくいと伝えられました。
7/29 TV KTV
「スーパーニュースANCHOR」
あの水着がスーツに?

→2010/7/29の「ハイブリッドアクティブスーツ」記者発表の様子を報道。
7/29 TV TVO
「ニュースBiz」
水着がベースのスーツ誕生

→2010/7/29の「ハイブリッドアクティブスーツ」記者発表の様子を報道。
6/4 雑誌 経済界
2010.4.6 No.916
「NEWS REPORT」
山本化学工業社長・山本富造が語る
『バイオラバーは競泳用水着以外の用途でさらに伸びます』

→競泳用水着のルール変更による当社の対応や速く泳ぐトレーニング用水着について、また建材としての新たな利用法について山本社長のインタビュー形式で掲載されました。
2009年へ